Skip Navigation to Content
Home ≫ 未分類 ≫

下半身の締め付けについて。女性の体は、上半身ではなく下半身に脂肪を追加します。これは、多くの洋ナシ型肥満の原因です。これは、心臓から離れているため浮腫を起こしやすい下半身の特徴であり、運動をしないと筋肉量や新陳代謝が低下します。多くの人が下半身を引き締め、プロポーションを改善したいと考えています。真実は、引き締めが機能しないということです。下半身を引き締める効果は、ウォーキングや運動など、下半身の筋肉を積極的に動かして動かすことです。テレビを見たり、料理をしたりと、日常の運動を続けるのは簡単です。 1つの方法は、自転車に乗ったり、歩いて仕事や学校に行くことです。また、運動は体を適度に疲れさせ、睡眠を深め、目覚めをより快適にするため、自律神経の矯正にも効果的です。硬い筋肉をリラックスさせるために運動することによって下半身を引き締めることも有益です。これは激しい運動ではありませんが、ヨガやピラティスなどの穏やかな運動が効果的です。筋肉の新陳代謝を高め、引き締めの効果を感じるには、少なくとも1〜3ヶ月かかると言われています。辛抱強くやる気が大事なので、感じず下半身を引き締めても諦めないでください。

Leave a Reply

CAPTCHA


error: Content is protected !!