Skip Navigation to Content

標準的な体型と肥満について

大人の夏は「パラパラオールスターズ」ぐらいが ちょうどいい? | 3月 26th-2021 | No Comments
Home ≫ 未分類 ≫

体重や体型を維持したい人も肥満になりやすいです。標準重量として広く使用されているBMI法の式は、標準重量=重量÷高さ×高さです。 18.5以下のBMIは太りすぎと呼ばれ、少し体重を増やす必要があります。通常の体重はあなたのBMIが18.5-25の間であることを意味します。肥満はBMI25で分けられますが、それ以上です。肥満1〜25〜30、肥満2〜30〜25、次に肥満5および5(5刻み)4。BMIは身長と体重のみから計算されるため、体脂肪率は考慮されません。そのため、脂肪が多い人は少し膨満感があり、目に見えます。実際、筋肉質に肥満に見える人でさえ肥満ではなく、完全な体重減少は必要ないと信じています。一部の人々は、体型モデルは彼らが目指すべき体型であると考えているようです。体型は必ずしも標準的な体型ではありません。それらは通常の体重よりもはるかに薄く、しばしば太りすぎと見なされます。自分の体重を知ることは自己管理にとって重要ですが、体重だけで判断できるものではありません。常にあなたの体重に応じてあなたの脂肪率と体のサイズを測定してください。また、太りすぎないようにし、体型が変わっていないことを確認する必要があります。普通の体重に達しても、体型を崩しても意味がありません。ダイエット中は、筋肉を維持するために運動と組み合わせてください。

Leave a Reply

CAPTCHA


error: Content is protected !!